パワーハラスメント(パワハラ)はひとりで悩まないで、まずはパワハラ相談を!

 

職場のパワーハラスメントとは、職務上の地位、人間関係、職場内での優位性を利用し、同じ会社等で働く人々に対して、業務の適正な範囲を超え、精神的・身体的に苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為です。

 

職場での優位性とは、パワーハラスメントという言葉は、上司から部下へ圧力をかけて、いじめや嫌がらせで使われることが多いです。あまり知られてませんが、実は同僚間、先輩や後輩、さらには部下から上司に対して行われるものもあります。職場内での優位性には、職務上の地位に限らず、人間関係であったり、専門知識・経験などの様々な要因での優位性が含まれます。

 

業務の適正な範囲とは、職務や業務上の必要な指示や注意・指導に不満があったとしても、その職務や業務上に適切な範囲で行われている場合は、パワーハラスメントにはあたりません。この場合、職務や業務上に適切な範囲というのがポイントです。

 

また、上司は自らの職位・職能に応じて権限を発揮し、職務や業務上の指揮監督・教育指導を行い、その役割を遂行することが求められます。職場のパワーハラスメント対策は、各職場で何が業務の適正な範囲で、何がそうでないのかを明確にする取組を行うことによって、適正な指導をサポートするものでなければなりません。勘違いしがちですが、決して上司の適正な指導を妨げるものではないのです。

 

厚生労働省ではパワーハラスメント(パワハラ)を6類型に分類

 

職場のパワーハラスメントについて、裁判例や個別労働関係紛争処理事案に基づき、次の6類型を典型例として整理しました。

なお、これらは職場のパワーハラスメントに当たりうる行為のすべてについて、網羅するものではないことに留意する必要があります。

 

①身体的な攻撃

暴行・傷害

例)殴る・蹴る・叩くなどの暴行を受ける。丸めたポスターで頭を叩く。

 

②精神的な攻撃

脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言

例)同僚の目の前で叱責される。他の職員を宛先に含めてメールで罵倒される。必要以上に長時間に渡り、来る返し執拗に叱る。

 

③人間関係からの切り離し

隔離・仲間外し・無視

例)1人だけ別室に席を移される。強制的に自宅待機を命じられる。歓迎会・送別会に出席させない。

 

④過大な要求

業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害

例)新人で仕事のやり方も分らないのに、他の人の仕事まで押し付けられて、同僚は、皆先に帰ってしまった。

 

⑤過小な要求

業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

例)運転手なのに営業所の草むしりだけを命じられる。事務職なのに倉庫業務だけを命じられる。

 

⑥個の侵害

私的なことに過度に立ち入ること

例)交際相手に執拗に問われる。妻に対する悪口を言われる。

 

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

もしパワハラがあったなら、まずは電話相談をしよう。

 

法テラスに相談しよう。もし、パワハラがあった場合、いじめをする上司、会社に、法的責任を追及することが考えられます。法テラスは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です。
パワハラについてのお悩みなら法テラスへご連絡ください。

 

法テラス・サポートダイヤル

電話:0570-078374(まなやみなし)

オペレーターが、お悩みの法的トラブルに関する法情報、そのたの法制度をご案内します。

(弁護士や司法書士などによる個々のトラブル等に応じて法的判断を行い、解決策をアドバイスする相談とは異なるのでご注意ください。

 

メールでのお問い合わせについては24時間年中無休

詳しくはホームページで

http://www.houterasu.or.jp/index.html

 

NPO法人POSSE(ポッセ)に連絡を!

労働相談、労働法教育、調査活動、政策研究・提言を若者自身の手で行うNPO法人です。

 

NPO法人POSSE(ポッセ)は、電話・メール・事務所への来所による労働相談の受付けを行っています。 clashroyaleboom 相談は無料、秘密厳守致します。相談内容は、賃金未払いや長時間労働、セクハラ・パワハラ、解雇、退職強要などさまざまです。

 

特に最近では、長時間労働さらにはパワハラなど、心身ともに支障を来してしまっている方からの相談が急増しています。

詳しくはホームページで
http://www.npoposse.jp/index.html

 

全労連!上司のいじめがひどくてメンタルになった・・・

パワハラを個人で会社に認めさせることは、特にメンタルになった人には難しい課題です。是非、労働組合にご相談ください。

労働相談ホットライン

電話0120-378-060 秘密厳守、無料相談を行っております。あきめないで今すぐ電話しよう。

メール相談も受け付けております。

詳しくはホームページで

http://www.zenroren.gr.jp/

 

総合相談サービス&コンサルティング

24時間365日のメンタル&フィジカルサポート

メンタルヘルス、人間関係、ハラスメント相談

メンタルヘルス、人間関係の悩み相談、セクハラ・パワハラ相談に、相談経験5年以上の精神保健福祉士、臨床心理士等が相談者の気持ちに寄り添いながら対応します。

メンタルヘルス、人間関係、ハラスメント相談では例えばこんな時

 

○職場に馴染めず相談できる友人もいない。

○飲みに行くといつも肩に手を回されるが断れない。

○課長に昇進したが上司と部下に挟まれ毎日辛い。

 

電話相談 24時間 365日

Web相談 24時間 365日

 

対面カウンセリング 1人年間5回まで無料(ご家族利用時も5回にカウントされます。)

詳しくはホームページで

http://www.dsn.co.jp

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加